日本共産党さいたま市見沼区委員会:「消費税増税許すな!」「原発再稼働ノー」/世論と運動を思い切って広げよう
日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
青柳しんじのページ
TOP
BACK
INDEX
「消費税増税許すな!」「原発再稼働ノー」
世論と運動を思い切って広げよう
 6月14日、「消費税増税ストップ署名提出国会行動」に行ってきました。さいたま市から3403筆、全県では1万8196筆提出しました。また、1813筆の「原発からの撤退を求める」署名も提出しました。
塩川鉄也衆議院議員にさいたま市からの署名を託す
塩川鉄也衆議院議員に
さいたま市からの署名を託す
 国会周辺は騒然としています。議員会館前では座り込み集会も開かれました。民主党議員も含めて国会議員152人が参加して、増税ストップ集会が開かれました。原発再稼働をめぐっては、首相官邸を1万1千人が包囲し、再稼働ストップの声が響き渡ったのは15日でした。
 塩川鉄也衆院議員からは、全国のたたかいが情勢を切り開き、民主党議員の中からも「財務省、財界言いなりじゃないか」のぼやきも出はじめていること、消費税はいいが「TPPはだめだ」とか「原発はだめだ」など一枚岩では決してないことが報告されました。
 「一点共闘」の広がりが国会にも及んでいます。
 しかし、民主党の造反には頼れません。世論と運動を思い切って広げ、廃案に追い込みましょう。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.