日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
市民のくらし守るさいたま市政を!
 5月7日告示、21日投票の「さいたま市長選」に立候補を表明した、「みんなのさいたま市をつくる会」の前島英男氏(63歳)は、1月26日の記者会見で、高齢者福祉や子育て支援を充実した「あったか市政」を実現すると、決意を述べました。前島氏は、現市政が税の強権的徴収や、憲法九条について詠んだ俳句の公民館報への掲載を拒否したりという「冷たい市政」を批判し、市が「国の暴政から市民を守る防波堤」となり、個人の尊厳や平和を守る市政にしていくべきと述べました。
 全国で、市民と野党の共闘が発展する新しい政治の動きが起こっている今が、市政を変える絶好のチャンスです。 前島氏は、片柳・七里地区の小学校を含む37年の教員としての経歴を持ち、片柳小には1978〜85年迄、大谷小には1985〜96年迄在職し、親しみやすい先生と評判でした。また、市教職員組合の委員長を務めるなど、子供たちと教員に寄り添い、市民要求を取り上げ、市民の暮らしの先頭に立って実績を持っており、今度は市政を変革するために力を尽くしたいと語っています。
 市民の共同を広げ、市民のための市政を実現するチャンスです。皆さん、力を合わせ政治を前に進めましょう。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.