日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
「食の安全が危ない」
TPPがもたらす食と農の危機
 環太平洋連携協定(TPP)承認案と関連法案が審議入りしました。
 日本共産党国会議員団は、「政府・与党が弄している二つのウソ」を徹底的に究明し、批准阻止の闘いを進めることを表明しています。TPPへの参加が、自民党の選挙公約にも国会決議にも違反するものであるにも関わらず、政府は「違反ではない」とウソをついています。
 さらに国内経済への影響に関する「政府の試算」が、農林水産業へのマイナスの影響はほとんど無いとして、国内総生産引き上げ効果を過大に見積もっているウソです。「試算」とは呼べない代物です。こうしたウソをついたまま「関税撤廃」や「非関税障壁の撤廃」、農業・雇用・医療・食の安全などありとあらゆる点で、日本の主権をアメリカに売り渡すような重大な協定を批准することは絶対に許されません。
 政府が昨年10月に協定の「暫定合意」をし、今年2月に調印した合意文は、数千ページにも及ぶもので、全容を明らかにしていません。
 国は日本が経済大国だと胸を張っていますが、日本国民の胃袋の60%が外国農産物で賄われている状態では「安心安全な食生活」は望めないのではないでしょうか。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.