日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
見沼区平和行進行われる
 2013年原水爆禁止世界大会が8月3日から広島、長崎で開かれます。
 今年は広島、長崎に原爆が投下されてから68年目の年に当たります。
 2015年の国連核拡散防止条約(NPT)再検討会議に向けて、核廃絶の運動を前進させることが求められています。
 核兵器不使用を主張した共同声明に世界の多くの国々が賛同する中で、被爆国日本の政府がその署名を拒否している状況のもとで平和行進と世界大会の取り組みは極めて重要な意義をもちます。
 見沼区では、7月18日、区役所脇から第二産業道路までの大和田商店街で、平和行進が行われました。行進に先立ち、青柳伸二実行委員長から主催者挨拶、染谷常泉寺に広島・長崎の火を灯す会、新日本婦人の会、見沼区社会保障協議会、区年金者組合などの代表から運動の取り組みの報告と今後の活動への決意が語られました。
 清水さいたま市長のメッセージを日本共産党見沼区委員会の鳥羽恵さんが紹介。日本共産党を代表して戸島よし子市議が連帯の挨拶をしました。
 今年の世界大会には、見沼区からも代表が参加します。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.