日本共産党さいたま市見沼区委員会:新春文化のつどい開催
日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
新春文化のつどい開催
 見沼区の党と後援会は、「見沼区新春文化のつどい」を2月10日七里コミュニティセンターで開催、108名が参加しました。主催者を代表して青柳伸二日本共産党見沼区委員長があいさつ。
 昨年末の総選挙での支援のお礼を述べ、国民を裏切った民主党政権が厳しい審判を受け、自公政権が復活したが、自公は前回総選挙より得票を後退させており自公政権の復活を国民が選択したわけではない。5月の市長選・市議補選、7月の参院選を全力で闘い、くらしと平和を守ろうと訴えました。
 今年は、音楽と落語がメインのつどい。堀越保さんとキララ&ポンパのコラボでマリンバとオカリナの調べにのったすんだ歌声を楽しみ、みんなで「故郷」を合唱しました。続いて登壇した立川談之助さんは、現代の世相を辛口で面白おかしく切り、憲法を変え戦争をする国に変えようとする安倍首相の政治姿勢を批判。戦時中は落語も53もの演目が禁演されたことを告発。「禁演」された落語を披露し、「落語も聞けないような社会にしてはいけません」と平和の大切さを語りました。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.