日本共産党さいたま市見沼区委員会:原発ゼロの日本へ─17万人の熱気/7・16さよなら原発10万人集会
日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
原発ゼロの日本へ─17万人の熱気
7・16さよなら原発10万人集会
 7月16日代々木公園で開催された「さよなら原発10万人集会」には、目標を大きく上回る17万人が参加し、熱気に包まれました。参加者は、炎天下、集合場所への移動に汗だくになりながらも「原発ゼロの日本を」「子供たちの命を守れ」の思いを共有し、連帯を深めました。
 
デモ行進と沿道をうめる参加者
デモ行進と沿道をうめる参加者
呼びかけ人の一人、作家の落合恵子さんは、「私たちの声は大きな音ではないのです。声を音というのは民主主義ではありません。原発推進の独裁を挫折させよう」と野田内閣に抗議。運動のさらなる継続・発展を呼びかけました。
 
デモの出発を待つ見沼区からの参加者
デモの出発を待つ
見沼区からの参加者
見沼区からもこれまでにない多くの方が参加し、「原発ノー」「再稼働反対」など手作りのプラカードやうちわで思いをアピール。多くの参加者でデモの出発が大幅に遅れましたが新宿まで元気に歩き通しました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.