日本共産党さいたま市見沼区委員会:埼玉一区日本共産党演説会開く
日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
埼玉一区日本共産党演説会開く
 4月24日、埼玉会館小ホール(浦和区)で、埼玉1区日本共産党演説会が、後援会員、支持者ら350名を超える方々が参加して開催されました。見沼区からもすべての党支部・後援会から100名を超える支持者らが参加しました。
 
参加者の激励に応える青柳、梅村、塩川の各氏
参加者の激励に応える
青柳、梅村、塩川の各氏
青柳しんじ埼玉1区(見沼区、浦和区、緑区、岩槻区)予定候補は、県立小児医療センターの岩槻区への存続を求める運動に患者家族らの運動と力を合わせて奮闘していることや、さいたま商工会議所会頭らとの懇談で党の政策に期待が寄せられていることを紹介しながら、「消費税増税や、TPP参加など、暮らしを脅かす悪政をはねのけ、生活を守り、未来に展望の持てる政治の実現に全力をあげる」と訴え大きな拍手を受けました。
 塩川てつや衆議院議員、梅村さえこ衆院北関東比例候補も、公約破りの民主党政権の悪政を批判、政治の大本を変える日本共産党への支持を訴えました。
 文化行事として、“年金者”トランペッターの松平晃氏が、美しい音色で「花」などを演奏して、参加者を楽しませました。
 演説会に参加した60歳代の男性は、「松平さんのトランペットも良かった。青柳さんの訴えには気迫がこもっていて、選挙に是非勝って国会で頑張ってほしい」と語っていました。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.