日本共産党さいたま市見沼区委員会:恐ろしさを感じる橋下「維新八策」
日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
とば恵のページ
耳寄り情報
生活相談
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
恐ろしさを感じる橋下「維新八策」
 橋下「大阪維新の会」の政治的本質を批判した4月8日付「しんぶん赤旗」の特集記事を見て、極端な新自由主義推進、改憲志向と人権無視の恐怖政治、選挙に勝てば何でも出来る式の「決定出来る民主主義」の名での「独裁」などなど、その反国民的で危険な本質を見ることが出来ました。
 マスメディアが持ち上げる「大阪維新の会」が進めている政治手法が極めて危険なものであり、その行く先に恐ろしさを感じました。
 大阪市長が「大阪で何をやってきたのか。大阪で何をやろうとしているのか」を明らかにし、全国的な規模で知らせていくことの重要性を認識しました。同時に今大事なことは、こうした民主主義破壊やファシズム的独裁を許さない立場から、大阪の皆さんの闘いに任せることなく、全国的に共同の闘いを広げていく必要性を痛感しました。
 皆さんもぜひ、「しんぶん赤旗」日刊紙の4月8日付特集記事を一読していただければと思います。
 記事をご希望の方は、さいたま地区委員会(641)1561までご連絡ください。
PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.