日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
耳寄り情報
生活相談
資料室
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
国保税シリーズ 国保税一人1万円の減税条例案を提案
さいたま市議団は、議案提案権を行使して2月議会で国民健康保険税を一人1万円引き下げる減税条例案を提出しました。
 今年度、国保世帯全体で7億円の負担増となりました。均等割額2万4千円が2万9千2百円となりました。これを一人1万円引き下げ、1万9千2百円にする提案です。夫婦なら2万円、4人家族なら4万円引き下げです。低所得者に対して厚い減税となります。
 一人1万円引き下げるには、31億円必要です。国保会計は、いま30億円のためこみがあります。これに加えて、一般会計からの繰り入れを適切に行えば、十分可能です。
 さいたま市は、払える国保税にするより、払わせるため、取立て体制を強化する方針です。この4月からは債権整理推進室を発足させます。
 日本共産党の減税条例案を否決した、自民、民主、公明などは市長提案に賛成しています。
 さらに運動と世論をひろげ、高すぎる国保税を引き下げましょう。

PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.