日本共産党さいたま市見沼区委員会日本共産党さいたま市見沼区委員会
見沼区の日本共産党
青柳しんじのページ
戸島よし子のページ
耳寄り情報
生活相談
資料室
リンク集
見沼区の日本共産党
TOP
BACK
INDEX
改援隊は、議会を形骸化する市長のイエスマン
 清水市長は、「敬老祝い金の削減を否決するような市議会を変えなければならない」「改援隊参加者による議会過半数をめざす」と言って、「埼玉改援隊」を結成しました。
 議会は市長の提案をチェックする重要な役割があります。市長のイエスマンの議員を増やすことは議会の機能を著しく弱めることになります。
 これまでも下水道料金の値上げ、介護保険料の値上げ、国民健康保険税の値上げなど市民に負担を強いる議案が、日本共産党を除く自民、民主、公明などのオール与党の賛成で可決されてきました。長引く不況でくらしが大変な時、市民の声が届く議会が求められます。 
 今度の選挙、市長にはっきりものを言い、市民のために働く日本共産党を伸ばすことは、くらしを守ると共に、市民の思いを議会に生かす議会制民主主義を守ることでもあります。





PAGETOP

Copyright(c)2008 日本共産党さいたま市見沼区委員会 All rights reserved.