活動紹介

HOME > 活動紹介

国会解散か?杉下茂さんと花小金井駅早朝宣伝(9/21)

2017.09.22

170921 9月21日(木)、朝7時から1時間、花小金井駅北口において杉下茂雄さんと日本共産党支部のみなさんと朝の宣伝を行いました。秋晴れの清々しい朝でした。
 花小金井駅は、小平市内でも乗降客数の1番多い駅となります。朝となると通勤・通学の方々がバスを降りて足早に駅に向かいます。
 杉下茂雄さんは、いよいよ解散・総選挙となっている今こそ、安倍政権に審判を下しましょう!と強調しました。
 ビラを受け取る方は、「頑張って下さい」「共産党、応援してます」など激励も多数ありました。
 市議団からは、きせ恵美子市議と細谷正市議もマイクであいさつしました。
(ほそや正)

 

豊洲移転はやめろ・築地市場の再整備を、都庁市民アクション(9/20)

2017.09.22

170920a 20日水曜日16時半から都庁第一庁舎まえにおいて、  「豊洲移転はやめろ、築地市場の再整備を」の都庁市民アクションがおこなわれました。1300人の市民が参加し、都庁に向かって声をあげました。日本共産党都議団も多数参加して、代表して尾崎綾子都議が、移転を許さない世論を広げようと挨拶されました。日本共産党小平市議団から佐藤、きせ、木村の各市議が参加しました。(きせ恵美子)
170920b170920c

 

小平市議:超党派でピースアクション(9/19)

2017.09.22

170919 19日(火)正午、小平駅南口で小平市議が超党派で毎月19日に行っているピースアクションを行いました。この日は、安保法制=戦争法強行から2周年という節目のアピールになりました。
 お昼休みの時間帯に買い物や駅利用者の方々に、「武力に頼らない平和を実現しましょう」という呼びかけのチラシを配りました。
(ほそや正)

 

原水禁世界大会報告会(9/13)

2017.09.18

170913a9/13  原水禁世界大会2017小平代表団報告会
 9月13日、小平代表団として参加した、6名が写真の紹介なども交えて、自分がなぜ参加したか、どう感じたかなど報告しました。参加者は延べ30人ほどでしたが、中身の濃い報告会でした。市議団からは例年1名以上が大会に参加し、団長を務めさせていただいています。
そして帰ってきた9月議会一般質問では必ず市の平和施策を質問します。今年は木村まゆみが参加し、9月議会での一般質問を致しました。(小平市議会の録画中継をご覧ください)
 初参加の方々からは、「一生懸命に平和のことを考えている人がこんなにも大勢居ることにまず驚いた」「若者や学生さんが多いのにも驚いた」「貴重な体験ができた。送り出してくれた団体に感謝」など、率直な感想が述べられ会場は終始和やかな雰囲気でした。細谷市議が司会進行を務め、佐藤市議、木村まゆみが参加しました。(木村まゆみ)
写真右:国連で核兵器禁止条約が採択された直後、抱き合い喜びあう被爆者代表などスピーカーのみなさん
写真下:報告文集(19ページ、ご入用の方は、市議まで)
170913b

 

 

 

 

 

 

 

姉妹都市・北海道小平町(おびらちょう)を親善訪問(8/26~28)

2017.09.03

170826a 8月26日~28日、小平市と姉妹都市協定を結んでいる北海道小平町(おびらちょう)を親善訪問してきました。
 今年は団長に議長の滝口議員、そして議員は厚生委員長の石毛議員、中江議員、吉瀨です。同行には伊藤副市長、海上監査事務局長、随行で事務局の御幸さん計7名で行って参りました。現地では関町長をはじめ7名の議員、職員の方々から手厚い歓迎をして頂きました。
 2日目に小平町の大イベント「第41回小平町産業まつり」に参加し交流を深めてきました。今年のゲストは、お笑いの清水アキラ、地元出身の向井しずくアニソンライブもありました。夜には札幌に移動し、小平代表団7名で親睦会を開きました。
 今回初めて小平町に行き手厚い歓迎、数々のおいしい食材を満喫して参りました。10月の小平市民まつりでは小平町の皆様にしっかりおもてなしをしたいと思っております。(きせ恵美子)170826c
170826b

 

 

 

 

 

公契約条例学習会に参加(8/23)

2017.09.02

 8月25日(金)午後7時から、立川市女性総合センターアイムホールにおいて公契約条例学習会に参加しました。
東京土建などで組織している全建総連東京都連多摩西北地区協議会が主催したものです。
 当日会場には、建設組合の役員や組合員のみなさんの他、自治体職員の方も参加されていました。地方議員は、立川市、昭島市、あきる野市、福生市、東大和市、小平市とたくさん参加していました。講師は古川景一弁護士(多摩市公契約審議会会長)です。
 「自治体で公契約条例を制定するためには、各市で勉強会(学習会)を繰り返しおこない、実現していくことが重要です」と話されていたことが印象的でした。ほそや正市議が参加しました。(ほそや正)

 

小平市議会議員有志による「ピースアクション」(8/19)

2017.09.01

170819 8月19日(土)昼12時から一時間、小平駅南口にて小平市議会議員有志「ピースアクション」を行いました。毎月19日の恒例アピール宣伝です。
 安倍政権の暴走と安保法制=戦争法の強行に反対するアピールです。2015年から2年続けてきた取り組みです。この日は気温の高い一日でしたが、各市議会議員がリレートークをしながら、平和への思い、核兵器禁止条約採択を喜ぶ感想を話しました。
 共産党からは木村まゆみ市議、佐藤充市議、ほそや正市議が参加しました。(ほそや正)

 

(7/15) 328号線関係地域住民の会第5回総会開かれる

2017.08.18

S_6390162388105 7月15日土曜日、都市計画道路328号線関係地域住民の会第5回総会が328道路予定地のすぐそばの小平市民総合体育館で開かれ、約40名の参加がありました。木村弁護士から住民の願いに背を向けた不当判決について詳細な説明があり、その後、議事の中で、訴訟団の控訴審の闘いを全面的に支援することが満場一致で採択されました。市議団からは道路予定地そばの津田町在住で会員でもある木村まゆみが参加しました。(木村まゆみ)

 

 

止めよう!辺野古埋立て、共謀罪法案廃案!国会大包囲行動

2017.06.11

170610a 6月10日、『止めよう!辺野古埋立て、共謀罪法案は廃案に!国会大包囲』が行われれ、暑いなか1万8000人参加されてました。暑い日差しのなか、共謀罪NO! のプラカードや各団体ののぼりを持ち国会周辺を埋め尽くしました。『辺野古を守れ』『共謀罪は絶対廃案』『安部政権は今すぐ退陣』と皆さんでコールをしてきました。(きせ恵美子)

170610c  170610d

 

 

 

 

 

都市計画道路小平328号線裁判に不当判決

2017.05.27

5月26日 都市計画道路小平328号線裁判に不当判決
170526 20141月の提訴以来約3年半、口頭弁論が15回、現地協議が1回行われましたが、2017526日、1325分、原告の認可取り消し訴訟に対して、取り消しを否定する不当判決が言い渡されました。市議団からは細谷議員と原告参加人である木村まゆみが参加。25人の訴訟団と5人の参加人(準原告)、傍聴席を溢れる市民の方が見守り、被告席だけががらんとした中での判決言い渡しです。被告の国と被告参加人の東京都は判決公判に出席すらしないという徹頭徹尾不誠実極まりない対応でした。
 直後に場所を移動して報告集会が開かれ、50数名が参加。写真は、弁護団から判決内容の説明を受けているところです。同時並行で原告と弁護団の代表が判決文の概括的な分析を行い、別紙の声明文(写真下)が配られました。ぜひ、お読みください。この声明文の末尾部分にもあるように、控訴して闘うことを確認、舞台は東京高裁に移りますが、無駄な公共事業の最たるもの、住民いじめの道路開発の最たるもの、328道路建設を東京都に断念させるよう今後も市議団は全力で応援することを決意しています。(木村まゆみ)
170526b

 

 

 

 

 

 

 

copyright(c) 日本共産党小平市議団