活動紹介

HOME > 活動紹介

止めよう!辺野古埋立て、共謀罪法案廃案!国会大包囲行動

2017.06.11

170610a 6月10日、『止めよう!辺野古埋立て、共謀罪法案は廃案に!国会大包囲』が行われれ、暑いなか1万8000人参加されてました。暑い日差しのなか、共謀罪NO! のプラカードや各団体ののぼりを持ち国会周辺を埋め尽くしました。『辺野古を守れ』『共謀罪は絶対廃案』『安部政権は今すぐ退陣』と皆さんでコールをしてきました。(きせ恵美子)

170610c  170610d

 

 

 

 

 

都市計画道路小平328号線裁判に不当判決

2017.05.27

5月26日 都市計画道路小平328号線裁判に不当判決
170526 20141月の提訴以来約3年半、口頭弁論が15回、現地協議が1回行われましたが、2017526日、1325分、原告の認可取り消し訴訟に対して、取り消しを否定する不当判決が言い渡されました。市議団からは細谷議員と原告参加人である木村まゆみが参加。25人の訴訟団と5人の参加人(準原告)、傍聴席を溢れる市民の方が見守り、被告席だけががらんとした中での判決言い渡しです。被告の国と被告参加人の東京都は判決公判に出席すらしないという徹頭徹尾不誠実極まりない対応でした。
 直後に場所を移動して報告集会が開かれ、50数名が参加。写真は、弁護団から判決内容の説明を受けているところです。同時並行で原告と弁護団の代表が判決文の概括的な分析を行い、別紙の声明文(写真下)が配られました。ぜひ、お読みください。この声明文の末尾部分にもあるように、控訴して闘うことを確認、舞台は東京高裁に移りますが、無駄な公共事業の最たるもの、住民いじめの道路開発の最たるもの、328道路建設を東京都に断念させるよう今後も市議団は全力で応援することを決意しています。(木村まゆみ)
170526b

 

 

 

 

 

 

 

鈴木大智都議予定候補を囲む集い開かれる(萩山)

2017.05.17

170514kouenkai 5月14日午後、萩山団地集会所を会場に共産党後援会萩山団地四季の会つどいがありました。
 鈴木予定候補の話、ほそや正市議から都政と市政の話をいたしました。鈴木予定候補からは築地市場の視察をした時の様子と、介護職のやりがいなど語りました。(ほそや正)

 

山崎とも子さんとともに小平駅南口前で街頭演説

2017.03.24

170323kise 3月23日、市議補欠選挙予定候補の山崎とも子さんが小平駅南口前で街頭演説をしました。私たち日本共産党も山崎とも子さんを応援しています。子育て、親の介護をしながら、今までの経験をいかして、生活者としての目線を大事に政治に関わっていきたいとの決意です!(きせ恵美子)

 

 

オスプレイ横田基地配備反対で政府へ署名手渡しと防衛省へヒアリング

2017.03.18

 3月16日.オスプレイの横田基地配備に反対する住民のみなさんと一緒に、衆議院議員会館で行われた配備反対の署名、15000人分を政府に手渡し、その後2時間半にわたって防衛省へのヒアリングをおこないました。山添、池内、吉良、斉藤の各共産党国会議員が参加。議員からも会場からも 「横田基地配備か三年延期になった理由は?」「現在やっているオスプレイの演習費用は日本が負担しているのか? 」などの質問に全く答えられず、アメリカのいいなり、どこの国を防衛するのか、ほんとにあきれた対応でした。もっとも、大臣が、あの体たらくでは、さもあらんです。森友学園やスーダン日報偽証問題だけでなく、オスプレイ対応についても、稲田氏は即刻大臣だけでなく議員も辞めるべき。また、安部総理の任命責任が厳しく問われます。(木村まゆみ)S_5789943012676

 

 

 

328道路認可取り消しを求める裁判

2017.02.26

170224_328line 2月24日、328道路認可取り消しを求める裁判が開かれ、木村まゆみは原告参加人として出廷。細谷正議員が傍聴しました。この日も傍聴席は満席の50人超。最終弁論として、弁護士4名と原告を代表して、訴訟団長の高木さんが、陳述しました。冒頭、吉田弁護団長から、再三要請しているように被告東京都の証人を認めよと、迫りましたが、裁判長は証人申請を棄却しました。これで、国、東京都は反対尋問もほとんどなし、こちらから要求した証人も出さない、無責任かつ不誠実な対応に終始しました。本当に必要な道路なら、正々堂々と証言するべき。このこと一つとっても、道理のかけらもない道路計画であることが明らかです。
弁護士4人と高木さんからは、
①手続き上も問題があり、不十分なアセスで、通過車両の量の過大な見積もり
②50年かけて築かれたコミュニティーを破壊する
③地域を分断
④子どもたちにの喘息が心配、など、きっぱり陳述されました。
裁判は結審し、判決は5月26日に出されます。(木村まゆみ)
写真は公判後開かれた交流会で吉田弁護団長から報告を聞いているところです。

 

328道路認可取り消し裁判訴訟団第4回総会

2017.01.29

170128.328douro 1月28日、328道路認可取り消し裁判訴訟団第4回総会が開かれ、細谷正と木村まゆみが出席しました。弁護士さんから裁判のこれまでとこれから、道路問題の全国の会の長谷川さんから東京の道路をめぐる闘いの現状など詳しく報告されました。小平自由遊びの会、どんぐりの会、328国分寺の会、第4次優先整備路線に指定された小金井の会の方などから連帯の挨拶がありました。《木村まゆみ》

 

 

小平怒りの集会・デモに参加

2016.11.26

s_5258058258305 11月25日、小平地区労主催の『小平怒りの集会・デモ』に参加。この日、自民党と公明党が年金カット法案を委員会で一方的に質疑打ち切り、又もや強行採決した。その夜とあって、参加者からは、年金、医療、介護、平和など、安倍政権への怒りが噴出。文字通り、怒りの集会となりました。日本共産党小平市議団が紹介され、党を代表して、杉下茂雄衆議院議員19区予定候補があいさつしました(写真上)。集会後、寒い中でしたが元気に、学園坂商店街から自衛隊前までデモ行進しました。(木村まゆみ)
写真下:参加者全員で「団結ガンバロウ!」s_5259527827433

 

 

 

 

 

生産緑地法と税制の見直しなどで各省交渉

2016.11.19

 11月17日衆議院議員会議室で、都市農業振興基本法、基本計画について、農水省、国交省、総務省へのヒアリングと要請を行いました。都市農業を守り農家の皆さんが誇りを持って後継者に引き継ぎ、農地を保全することができるように、政府が生産緑地法と税制の見直しなど積極的に行って欲しいと要請。木村は、学校給食での地場野菜の供給、学童農園の取り組み、畑からまっしぐら事業など消費者、保護者の立場から、小平の状況を報告すると共に、日頃農家さんから寄せられている相続税問題、屋敷林や農機具小屋は宅地並課税される固定資産税の改善など訴えました。(木村まゆみ)
写真は挨拶する宮本徹衆議院議員(左)、木村が発言しているところ(右)
kimura161119miyamoto

 

 

 

 

 

 

中央公園内の枯れ井戸 復活請願 12月議会上程へ

2016.11.19

image_df3cbfb 11月17日の中央公園。今年もいちょうの葉っぱが黄金色に輝いてきました。
 中央公園内の枯れ井戸。12月議会最終日上程予定で、この井戸の復活を求める請願が出されます。共産党市議団も紹介議員になりました。(木村まゆみ)
image_07b8176

 

 

 

 

copyright(c) 日本共産党小平市議団