議員の活動

2018年度予算要望 医療・介護・福祉で市民団体と懇談

予算要望について懇談 26日 市役所4階
予算要望について懇談 26日 市役所4階
 市役所はいま、2018年度予算の編成作業をすすめています。

 日本共産党議員団は、毎年、大橋良一市長に市民の声をまとめた「予算編成に対する要望」を提出。昨年度は、市長に対し、重点要望をはじめ全部で215項目を申し入れました。

 今年度も予算要望をまとめる時期となりました。党議員団では、市民の声を予算要望に反映するため、地域で活動する各団体との懇談を計画。26日(今日)からスタートしました。

 今日は市役所で、医療や介護を中心に、医療生協さいたま生活協同組合や「生活と権利を守る会」の役員の方々と懇談。小坂徳蔵議員団長、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員の4人が出席し、ご意見ご要望を伺いました。出された内容は、今後、予算要望に反映していきます。

 

◀ 議員の活動一覧に戻る