議員の活動

「市民公開研修講座」市民とともに学ぶ

市民公開研修講座の様子 22日全員協議会室
市民公開研修講座の様子 22日全員協議会室
 22日、市議会主催「市民公開研修講座」(市役所・議員全員協議会室)を行いました。

 ◆テーマ 「地方自治法70周年と地方議会の課題について」
 ◆副題  「AI(人工知能)・VR(仮想現実)時代の“まちづくり”を考える」
 ◆講師   平成国際大学・浅野和生法学部教授
 
 今回の講座は、議会力・議員力の向上を図るとともに市民に開かれた市議会の実践で、市議会改革の一環として取り組んだもの。

 浅野氏は、憲法に定められた「地方自治の本旨」の「住民自治」と「団体自治」について解説。人口減少時代に加須市をどう発展させていくのか、まちづくりやコミュニティ、地元の大学との連携などについて具体的に講演をすすめました。なお、平成国際大学は7月に「地域連携室」を設け、浅野教授が室長を務めています。

 研修には党議員団4人が出席。市民とともに地方自治やまちづくりについて学びました。

2017/08/25

◀ 議員の活動一覧に戻る