議員の活動

人口減少のなか、まちおこしを学ぶ

講演する河井孝仁・東海大学教授
講演する河井孝仁・東海大学教授
 昨日11日、久喜市内で埼玉県市議会議長会・第4区議長会主催の議員研修が開催され、党議員団4人が参加しました。

 第4区議長会は、加須市をはじめ県東部地域の12市で構成。毎年研修会を行い、今回は「人口減少時代における地域活性化」―シテイプロモーションの視点から―。講師は、東海大学文学部広報メデア学科教授・河井孝仁氏。

 シティプロモーションとは、「シティ・プロモーションは地域再生、観光振興、住民協働など様々な概念が含まれています。シティ・プロモーションの捉え方は多々ありますが、その一つは、そこに住む地域住民の愛着度の形成と考えます。その先には、地域の売り込みや自治体名の知名度の向上と捉えることも可能です」(シティ・プロモーション自治体等協議会HPより)

 講演は、人口減少のなか、地方都市が地域住民とともに、どのように町おこしを図るか、住民の声を活かして地域の特性を掘り起こし、メデアやSNSを活用して取り組む戦略と全国で取り組んでいる自治体を紹介しました。

2017/07/12

◀ 議員の活動一覧に戻る