議員の活動

消防出初式に参列

はしご車とタンク車による放水
はしご車とタンク車による放水
 1月5日、2017年新春恒例の出初式の案内をいただき、及川和子議員と佐伯由恵議員が参列しました。
 出初式は「パストラルかぞ」の駐車場を会場に行われ、加須鳶組合、女性防火クラブ、加須消防署と消防団のみなさんが分列行進で入場して始まりました。

鳶職によるはしご乗り
鳶職によるはしご乗り
 まず、消防署による実践操法訓練で、はしご車とタンク車による放水が行われました。タンク車は近くに消火栓がない場合でも、2台つないで相当な初期消火ができる、ということでした。

 続いて、お待ちかねの鳶職によるはしご乗りです。青竹で作ったはしごを鳶口で支え、その上で演技を行います。江戸時代の町火消しの伝統を今に伝えています。

 最後に、消防署のポンプ車、タンク車、はしご車など12両と消防団の分団車両12両が市内のパレードに進み、出初式を終了しました。

 この日は小寒。これからが寒の入りで、火災が多発する季節です。
 まずは、一人一人が火災をおこさないこと。そして、いざという時には、市民の生命・身体・財産を守るために消防力の強化が求められます。
 参加された消防関係者のみなさん、これからもよろしくお願いします。

画像
2017/01/05
 

◀ 議員の活動一覧に戻る