議員の活動

土建加須支部 旗開きで激励

(左から、佐伯・及川・松本・小坂の各議員)
(左から、佐伯・及川・松本・小坂の各議員)
 建設産業で働く職人と労働者がつくっている埼玉土建一般労働組合加須支部(岩崎直行支部長・1,320人)は昨日(17日)、市内で2016年旗開きをひらきました。

 日本共産党議員団に案内をいただき、小坂徳蔵議員、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員―4人の議員が参加しました。

 開会にあたり、党議員団を代表し、議員団長の小坂議員が挨拶しました。団長は参加者に同僚議員を紹介。加須支部が昨年秋の組合員を拡大する月間で、達成率が全県のなかで3位の成績を収め、頑張っていることに敬意を表し、参加者を激励しました。

 党議員団は、組合員の方たちと懇談し、和やかなひとときを過ごしました。

 旗開きの最後は、各分会の代表者が、2016年新春の組合運動に取り組む決意を表明。そして、青年部の音頭で「ガンバロー」を三唱し、旗開きを閉じました。
2016/01/18

◀ 議員の活動一覧に戻る