議員の活動

議員研修 研鑚を積む

画像
 日本共産党議員団の小坂徳蔵議員、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員―4人の議員は今日(24日)、埼玉県市議会議長会4区議長会が主催する議員研修会に参加し、研鑚を積んできました。

 会場は三郷市でした。4区議長会とは、衆議院の中選挙区時代の旧埼玉4区の地域が範囲です。いまは、加須市はじめ12市で構成しています。

 地方議員は、市民の代表として、税金で執行する行政機関のチェックを第一の任務としています。そのため、各種制度の専門的知識は勿論、住民目線による市民への奉仕、議員として力量と水準を高めるため、不断の研修が欠かせません。

 今日の研修テーマは、「多様化する市民の声を吸い上げる〜議員活動にカウンセラーの視点を〜」。講師は、「子ども家庭教育フオーラム代表」の富田冨士也氏。

 また党議員団は、昨日(23日)も研修に参加。来年4月から実施される、「子ども・子育て支援新制度」について、専門の講師による講演に参加し、深く学んでいます。

 党議員団の4人の議員は今日、研修先から加須市議会に戻り、市議会・議員活動について意見を交換し、学んだ内容について、さらに認識を深めました。党議員団は、研修で学んだ内容について、これからの議員活動に生かし、力をつくしてまいります。
2014/07/24

◀ 議員の活動一覧に戻る