議員の活動

地域防災訓練に参加…松本議員

(濡れ布消火訓練)
(濡れ布消火訓練)
 日常的に、災害から身を守る訓練がとても大切です。

 大利根地域・砂原地区の住民は、今月18日、地域防災訓練を実施しました。地元の地域なので、松本英子議員が訓練に参加しました。

 訓練会場の鷲神社境内に、50名を超える住民が集まりました。

開会にあたり、地元区長が挨拶。続いて、大橋良一市長などが挨拶しました。訓練には、「埼玉東部消防組合・大利根分署」の職員、市から大利根総合支所長をはじめ職員が参加しました。

 訓練の内容は、水消火訓練、ぬれ布消火訓練などの初期消火を参加者全員が体験。住民は、万一の場合に備えることが出来るようにと、訓練に真剣に臨んでいました。また、人命を救助するため、AEDの使い方や人口呼吸の訓練も実施されました。
(初期消火訓練の松本議員)
(初期消火訓練の松本議員)
 松本英子議員も、災害時のいざというとき、災害対策に生かすことが出来るように、住民と共に訓練を体験しました。
2013/08/20

◀ 議員の活動一覧に戻る