議会だより

2・3月市議会 一般質問14項目を通告

画像
 2・3月予算市議会が2月12日に開会します。日本共産党議員団の4人は、本日(5日)、一般質問を通告しました。質問は全部で14項目。市民の願い実現に向けて力を尽くします。各議員の質問は以下のとおりです。
 なお、質問する日時は6日の議会運営委員会で協議し決定します。





 議員団の4人の質問は、以下のとおりです。


[及川和子議員の質問]
◇高齢者が安心できる地域に
・総合事業について
・在宅サービスの拡充について
・高齢者相談センターについて
◇高齢者の交通手段について
・コミュニティバスの運行改善
・買い物を便利に
◇交通安全対策
・国道354号の安全対策
・県道北中曽根北大桑線バイパスの信号機設置について

[松本英子議員の質問]
◇後期高齢者医療制度について
・「特例減額」について
・患者負担の引き上げについて
・保険料滞納者に対する制裁措置について
◇子ども医療費の拡充について
・医療費の無料化を高校卒業まで拡大することについて
・市外の医療機関でも現物給付の実施について
◇おおとね道の駅のレイアウト変更について
・来客者優先の駐車場改修

[佐伯由恵議員の質問]
◇子どもの貧困と子育て支援について
・保育料無償化の諸問題について
・学校給食の無償化について
◇災害時の被災者支援について
・市独自の支援策及び基金創設について
◇放射能対策と東海原発等の対応について
◇道路・橋りょうの整備について
・県道加須鴻巣線の歩道設置について
・新種足橋の歩道橋設置について

[小坂徳蔵議員の質問]
◇消費税10%増税の影響について
◇国民健康保険の諸問題及び増税計画撤回について
◇介護保険における施設整備と保険料について
◇教育に悪影響を及ぼす教員の長時間労働解消について
2019/2/5



◀ 議会だより一覧に戻る