議会だより

議会基本条例 パブリックコメントへ

キク 30日
キク 30日
 市議会は8日、議会改革特別委員会を開き、市議会基本条例素案に対する「公聴会」での公述人意見に対する見解及び今後のパブリックコメントについて協議しました。
 
 党議員団から小坂徳蔵委員長と佐伯由恵委員が出席しました。そして、委員全員の活発な自由討議の結果、以下のように決定しました。
 




 小坂委員長の進行のもと、まず、「公聴会」に対する感想・意見交換。佐伯委員は、「4人の公述人から総じて素案に対する高い評価を頂いた。また、出された貴重なご意見については今後、条例に反映させ、議員力・議会力を高め、市民と議会との距離を縮めることが重要」と発言。他の議員からは、市議会の投票率や市民アンケート回収の低さについて、「議員がしっかり勉強して議員の質、自覚の向上を市民に評価して頂かなければ」という意見が出されました。

 続いて、公述人から出された11項目の意見についての市議会の見解について、小坂委員長が提案。自由討議の結果、提案通り、条例に反映するもの及び逐条解説等に反映するものを決定し、市議会としての見解をまとめました。

 こうして、条例に一部修正を加え、「加須市議会基本条例案」を確定しました。

 続いて、基本条例案に対する、パブリックコメントの実施について協議。その結果、以下のように決定しました。
画像
 【パブリックコメントの実施について】
  ◆期間 2018年1月4日〜2月5日
  ◆市民へのお知らせ
     ・市報12月15日付に掲載  
     ・市議会ホームページに掲載
     ・市役所や公共施設14か所に案内チラシ
      応募用紙を置く
     ・議会改革委は、多くの市民に意見応募を呼びかける

 市議会は、これまで「市議会アンケート」や基本条例素案「公聴会」を実施してきました。新年からはいよいよ、「パブリックコメント」がスタートします。

 ぜひとも、多くの方々からご意見を伺いたいと思っています。みなさんのご意見を心からお待ちしております。よろしくお願いいたします。

2017/12/09
   


◀ 議会だより一覧に戻る