議会だより

質疑を通告 8日本会議で質疑

 9月市議会が開会中です。4・5日は議案調査のため本会議は休会。共産党議員団は、議案調査の結果、及川和子議員、佐伯由恵議員、小坂徳蔵議員は5日、議長に対し質疑を通告しました。その内容は、補正予算や2016年度決算など計9議案・24項目にのぼります。

 議案質疑は、8日に本会議を再開して以下の順番で行われます。党議員団の他、他会派から1人が質疑を通告しています。




 党議員団の3人が通告した質疑の内容は、以下の通りです。

 〈及川和子議員〉  
 ◇交差点の安全対策について
 ◇子どもを守る施策について
 ◇橋りょうの耐震等について


 〈佐伯由恵議員〉  
 ◇中ノ目地内の道路維持管理事業について
 ◇プラザきさいの目的・施設の概要について
 ◇プラザきさいの児童館的スペースについて
 ◇騎西コミュニティセンターの整備について
 ◇放射能汚染対策について
 ◇貧困対策「学習支援」について
 ◇障害者自立支援について
 ◇子ども医療費について
 ◇水道事業・洗管について
 ◇給水停止の対応について


 〈小坂徳蔵議員〉
 ◇医療体制確保基金積立の目安と現況について
 ◇就学援助の入学支度金を入学式前に交付する予算措置について
 ◇今後の財政見通しについて
 ◇個人情報の再定義の内容と市の対応について
 ◇市民の暮らしと地域経済
 ◇地方交付税の合併算定替えと市財政に対する影響について
 ◇同和事業に係わる問題について
 ◇国民健康保険の広域化について
 ◇介護保険・施設入所待機者の状況と空床対策について
 ◇介護保険料滞納者に対する給付制限の制裁措置について
 ◇開発事業の大失敗と今後の対応について

◀ 議会だより一覧に戻る