議会だより

議会モニター制度 来年度から導入へ

あやめ 浮き野の里 17日
あやめ 浮き野の里 17日
 加須市議会は、市民に開かれ、市民の信託に応える市議会に改革するため、議会改革特別委員会(委員長に小坂徳蔵議員、委員にさえき由恵議員)を設置し、当面は市議会基本条例の制定をめざし協議を重ねています。

 その一環として、市民の声と意見を市議会運営に反映させるため、来年度から「議会モニター制度」を導入することを決定しました。

 議会モニター制度は、議会改革をすすめるため、市議会が市民を市議会モニターに委嘱し、会議の傍聴や議会だより等について意見を伺い、さらに議員と意見交換を行い、その意見を議会運営に活かす制度です。

 市議会改革アンケートでは、市議会に市民の意見が「反映されていない」が44%にのぼり、「反映されている」(38%)を上回りました。これでは市議会の存在意義が問われます。

 改革委は、全員一致で、市民の声を反映するため議会モニター制度を導入することにしました。

2017/06/18

◀ 議会だより一覧に戻る