議会だより

25項目を総括質疑 小坂徳蔵議員

モクレン 騎西生涯学習センター 12日
モクレン 騎西生涯学習センター 12日
 今日(14日)は、4日間にわたった予算特別委員会が終わりました。小坂徳蔵議員は総括質疑で、部長に対し25項目、教育長に対し4項目、市長に対し9項目を質疑しました。市民ファーストの立場で詳細に審査しました。




 小坂議員は、25項目について部長13人に対して質疑を展開。続いて、渡邉義昭教育長に3項目を質疑。さらに3日間の審議をふまえ市長に9項目を質疑しました。

 市民の目線で市政の問題点をただすとともに、市政が直面する課題に対し政策提案を行いました。最終日の集中審議は、午後6時44分まで続きました。

 以下が、小坂議員が教育長、及び市長に行った質疑です。


 渡邉義昭教育長に対する質疑

   ①教育委員会が市民の声を教育行政に生かす
   ②教師の多忙化解消
   ③就学援助の入学準備金を入学式前に交付する


 大橋良一市長に対する質疑

   ①地方交付税における合併算定替について
   ②投資的経費の発注は、市内業者優先
  ③部落差別の解消の推進に関する法律の問題
  ④住民票コンビニ交付の費用対効果
  ⑤公立学童保育の待機者解消について
  ⑥大ムダ遣いの野中土地開発―新たに税金17億円投入の問題
  ⑦学校のエアコン設置について
  ⑧昭和中学校大規模改造工事について
  ⑨人口減少と総合戦略の対応について

予算市議会は、17日が最終日です。
 
2017/03/14

◀ 議会だより一覧に戻る