議会だより

第4回議会改革特委開かれる

画像
 16日、第4回議会改革特別委員会が開催され、小坂徳蔵委員長と佐伯由恵委員が出席しました。
 松本英子議員と及川和子議員は、委員外議員として傍聴しました。




 この一年、加須市議会は議会改革に向け、市議会史上初3つのことを計画しています。
  ◆市議会アンケート・全世帯4万4千世帯
  ◆執行機関との協議
  ◆議会基本条例素案のパブリックコメント
   
 まさに2017年は、議会改革、議会基本条例制定に向け、正念場の年になります。

 さて、今回の会議は、アンケート内容・方法の確認と議会基本条例の骨子案の論点整理。
 骨子案の論点整理では、前回の第3回会議で出された57項目を―①基本条例の位置付け、②執行部との調整事項、③市民との連携・協働の推進、④議員の政策立案機能の強化、⑤議員活動における課題、⑥その他―に整理・統合(全部で47項目)し、自由討議によって、一つ一つの内容をより具体的にし論点を明確化。これが条例の要綱につながり、さらに条文に発展していきます。まさに、議員の「政策立案」の実践です。様々な角度から、先を見て市民の負託に応えられるものにすることが重要です。
 今回も自由討議によって、活発な議論が行われました。


 今後の予定は、以下の通りです。
○執行部との調整会議… 1月27日(金)
○第5回委員会…     2月 3日(金)9:30〜 基本条例の骨子の確定
○全議員説明会…       〃   13:30〜 全議員に報告
2017/01/17



◀ 議会だより一覧に戻る