議会だより

佐伯議員と小坂議員 議案質疑を通告

(市議会から望む9月の空・6日)
(市議会から望む9月の空・6日)
 9月市議会が開会中です。審議しているのは、補正予算・農業委員会制度改正に伴う新規条例・総合振興計画基本構想改訂・2015年度決算など27議案。それに請願1件。

 日本共産党議員団は昨日(5日)、議案調査を行って、佐伯由恵議員と小坂徳蔵団長が議長に質疑を通告しました。

 市議会は8日、本会議をひらき、議案に対する質疑を行います。質疑を通告した議員は党議員団2人を含めて4人。なお、佐伯議員と小坂団長が通告した、質疑の項目は以下のとおり。




○佐伯由恵議員
 農業委員会制度改正による条例や2015年度決算など6議案に対し、9項目を通告しています。

(質疑の主な項目)
 ◆透明・公正な農業委員選任と速やかな情報公開
 ◆東電事故による放射能測定
 ◆子ども医療費について
 ◆公共工事の新・労務単価の浸透
 ◆木造住宅の耐震化
 ◆住宅リフオーム助成制度
 ◆建設業退職金共済制度の徹底
 ◆騎西施設の利用区分改正
 ◆公共下水道の資本費平準化債


○小坂徳蔵団長
 補正予算、総合振興計画基本構想の改訂、2015年度決算など、7議案に対して12項目を通告しました。

(質疑の項目)
 ◆地方創生交付金の活用
 ◆人口減少と加須市の再生
 ◆市民の暮らしと地域経済
 ◆雇用情勢について
 ◆後期高齢者医療保険料の特例減額廃止と所得状況について
 ◆介護保険料滞納と制裁措置について
 ◆国民健康保険広域化とシステム改修
 ◆個人番号制度の状況
 ◆地域振興と手書きこいのぼりの活用 
 ◆財政運営の見通しについて
 ◆同和事業について
2016/09/06

◀ 議会だより一覧に戻る