議会だより

質疑を通告 佐伯議員と小坂議員

(市役所前の梅の花が満開・21日)
(市役所前の梅の花が満開・21日)
 予算市議会が18日に開会しています。審議している議案は、2016年度予算・補正予算・条例関連など全部で47件です。

 日本共産党議員団(以下は党議員団)は、市議会で議案の調査に集中。代表して佐伯由恵議員と小坂徳蔵議員が、昨日(22日)、議長に質疑を通告しました。

 市議会は、25日と26日の2日間、本会議(開会は午前9時30分)をひらいて、質疑の通告を受けて、議案に対して質疑を行ないます。

 25日は補正予算と条例関連の議案に質疑し、26日は市長の施政方針と2016年度予算に質疑します。

 佐伯議員と小坂議員が通告した質疑の項目は以下のとおりです。





■25日の質疑項目
○佐伯由恵議員
 ◇国民健康保険税の改正と影響


○小坂徳蔵議員
 ◇マイナンバーと情報セキュリテイ対策
 ◇行政不服審査法改正による9件の条例
 ◇消費者安全法改正による条例制定。





■26日の質疑通告
○佐伯由恵議員
 ◇総合支所耐震対策
 ◇「まち・ひと・しごと創生」事業
 ◇放射能汚染と対策
 ◇子ども子育て支援対策
 ◇スポーツ施設の管理
 ◇水道:給水停止の問題
 ◇下水道:資本費平準化債
画像


○小坂徳蔵議員●小坂とくぞうHP
 ①地方財政計画と加須市予算の影響
 ②高齢者福祉の推進
 ③子どもの安全対策および貧困対策
 ④雇用と地域循環型経済対策
 ⑤杭偽装の教訓と新年度の対策
 ⑥基金の運用について
 ⑦同和行政について
2016/02/23

◀ 議会だより一覧に戻る