議会だより

議案質疑を通告 佐伯議員、小坂議員

画像
 9月市議会が開会中です。

日本共産党議員団(以下は党議員団)の佐伯由恵議員と小坂徳蔵議員は昨日(3日)、市議会で議案の調査に集中し、午後、議長に議案質疑を通告しました。

 市議会で審議中の議案は、補正予算、条例、2014年度決算など全部で28件。このうち、党議員団が通告した質疑は11議案です。

 その内訳は、○一般会計補正予算、○マイナンバーを導入する条例関連の4議案、○公立幼稚園で3年保育を実施する条例、○2014年度決算(一般会計・国民健康保険・介護保険・水道と下水道の企業会計)。質疑する内容は29項目におよびます。

 党議員団の佐伯議員と小坂議員は、質疑を通告したあとで、市長部局などの依頼を受けて、議案を所管する担当課長のヒアリングに対応しました。ヒアリングは休憩なしで行なわれ、夜遅くまで続きました。

 市議会は8日、朝から本会議をひらき、議案に対する質疑を行ないます。質疑を通告した議員は、佐伯議員と小坂議員を含め4人です。

 なお、党議員団が通告した内容は以下のとおり。


■佐伯由恵議員の質疑項目  
 ◇2014年度一般会計決算
  ・医療、保健、子育て支援
    子育て支援医療費支給、乳幼児健診、児童虐待防止、民間の学童保育
  ・障がい者福祉の推進
    障がい者福祉計画策定、施設整備
  ・放射能汚染対策
    放射線量の測定、東電への費用請求
  ・教育行政
    教育費の保護者負担、全国学力テスト、教職員の勤務実態

 ◇2014年度水道事業会計決算
  ・給水停止について

 ◇2014年度下水道事業会計決算
  ・資本費平準化債について


■小坂徳蔵議員の質疑項目  
 ◇一般会計補正予算
  ・民間保育所施設整備助成について
  ・今後の財政見通し
(オニバス)
(オニバス)
 ◇マイナンバーを導入する条例
  ・特定個人情報について
  ・システム改修(プログラミング)について 
  ・リスク評価の見直し
  ・特定個人情報保護評価について

 ◇公立幼稚園の3年保育実施の諸問題

 ◇2014年度一般会計決算
  ・市民の暮らしと所得について
  ・災害につよいまちづくり(災害時要援護者対策)
  ・教育行政(不登校の克服、未来を担う人材育成)
  ・同和事業関連

 ◇2014年度国民健康保険事業会計決算
  ・国保税、国保証等について

 ◇2014年度介護保険事業会計決算
  ・保険料滞納と制裁措置等について
  ・特別養護老人ホーム入所待ち等について
2015/09/04

◀ 議会だより一覧に戻る