議会だより

党議員団 委員会で審査

(アジサイ・不動岡公園で21日)
(アジサイ・不動岡公園で21日)
 市議会は今日(25日)、総務委員会と民生教育委員会をひらいて、付託議案と請願を審査しました。

 総務委員会には、党議員団から小坂徳蔵議員と松本英子議員が所属。

 一般会計補正予算(3億1,390万円)について審査しました。委員会には、説明員として、補正予算を措置した所管の課長10人が出席。委員の質疑に対応しました。

 小坂議員と松本議員は、いま問題になっている個人番号制度(マイナンバー)について、市民の個人情報を保護する立場から、質疑を展開しました。

 さらに、公立学童保育の利用状況、生活保護の住宅扶助引き下げによる影響と対策、大利根東小学校大規模改造工事に対する文部科学省の交付金不採択・工事の発注と工期などについて質疑しました。


 民生教育委員会には、党議員団から及川和子議員が所属。
小中学校の教職員の団体が提出した、「義務教育費国庫負担制度の堅持を求める請願」を審査。委員会に、紹介議員の佐伯由恵議員が出席し、請願の趣旨について説明し、審査を行ないました。採決の結果、全会一致で採択となりました。
2015/06/25

◀ 議会だより一覧に戻る