議会だより

党議員団の一般質問 2月27日

(マンサク・不動岡公園で7日)
(マンサク・不動岡公園で7日)
 予算市議会(2月〜3月市議会)が、明後日(12日)開会します。

 一般質問を通告した議員は13人。本会議で3日間(2月25日・26日・27日)の日程で質問を展開します。

 日本共産党議員団(党議員団)の小坂徳蔵議員、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員―4人の議員は、市民の立場から、全員が質問を通告しています。

 党議員団4人が質問する日程は、今月27日(金曜日)に集中しました。

最初に、及川和子議員が午前9時30分から質問します。続いて2番目に、松本英子議員が午前10時30分頃から質問。3番目は佐伯由恵議員で午後1時から質問。そして4番目に、小坂徳蔵議員が午後2時頃から質問します。質問する時間は、1人当たり1時間です。

 党議員団の質問が、一日に集中する日程は、任期4年間のなかで、初めての出来事です。今回の質問が、議員の任期中、最後の一般質問となります。なお、質問する項目は以下のとおりです。




■及川和子議員
 ○子育て支援の対応
  ・子育て施設の基盤整備
  ・マンパワーの確保
 ○障がい者福祉タクシー券の利用対策


■松本英子議員
 ○筋力アップトレーニング事業
 ○小規模契約登録の活用
 ○加須市農業の再生
 ○学校施設の整備

(サザンカ)
(サザンカ)
■佐伯由恵議員
 ○DV対策について
 ○学童保育の充実
 ○再生可能エネルギー
 ○県道の歩道整備・公園遊具の整備


■小坂徳蔵議員
 ○合併5年の検証について
  ・所得、経済、財政、人口など
  ・市民の暮らしと行政の対応について
 ○教育行政について
  ・事務処理と責任体制
  ・「小中学校の統廃合」について
  ・就学援助について
2015/02/10

◀ 議会だより一覧に戻る