議会だより

市民の立場で4人が質問

(パストラルで6日)
(パストラルで6日)
 12月市議会が開会中です。

 市議会は、本会議をひらいて一般質問の日程を先週・5日に終えました。

 4日の本会議では、松本英子議員と及川和子議員が、市民の立場から質問しました。

 5日の本会議では、佐伯由恵議員と小坂徳蔵議員が質問しました。




松本英子議員の質問
 
 松本議員は4日の本会議で、市立原道小学校の雨漏りなどを、早急に整備するよう求めました。

 原道小学校は、数年前から、玄関や家庭科室、体育館の雨漏りが続いています。松本議員は現地調査を行なったうえで、早急に改修するようつよく求めました。これに対し、綱川敬蔵・生涯学習部長は、「修繕してまいります」と答えました。

 さらに松本議員は、同校の音響装置が老朽化していることを指摘し、改善を求めました。綱川部長は、音響装置の不具合を認め、「支障をきたさないよう対応してまいりたい」と答えました。

 松本英子議員は、このほかに、○福祉避難所の整備、○男女共同参画社会の推進について、質問しています。


及川和子議員の質問
 
 及川和子議員は4日の本会議で、学校図書館の充実について質問しました。

 及川議員は、学校図書館を整備するため、国が5か年の財政整備計画をつくり、自治体を支援していることを指摘。さらに及川議員は、各学校に学校司書の配置を提案しました。

 渡邉義昭教育長は、「学校司書は配置していません。担当教師が担当業務を行なっています。学校司書については、国の動向を注視してまいります」と答えました。

 及川和子議員は、この他に、○市外医療機関でも子ども医療費は現物給付に改善を、○北川辺公民館の耐震化を提案、○交通弱者の交通機関=デマンドタクシーを古河赤十字病院までの運行を求め、質問を行なっています。


佐伯由恵議員の質問
画像
 
 佐伯由恵議員は5日の本会議で、学校など公共施設の放射能汚染の測定結果(11月実施)について質問しました。

 今回の調査ではじめて、放射線量が比較的高い、毎時0.23マイクロシーベルト以上の箇所はゼロとなりました。

 佐伯由恵議員は、この他に、○介護保険第6期計画、○騎西総合支所の耐震化、○地方交付税合併算定替え、について質問しました。


小坂徳蔵議員の質問 

 小坂徳蔵議員は、教育委員会制度の法改正が来年4月に施行されるため、質問1時間のうち、教育関連の質問を40分にわたって展開しました。

 制度改正によって、来年4月以降、新・教育長は市長が議会の同意を得て任命するなど、制度が変わります。このため小坂議員は、教育委員会を対外的に代表する教育委員長、事務局を統括する教育長、来年4月から法改正によって教育委員会に関与する市長などに、質問を展開しました。

 この他に小坂議員は、○救急医療体制の再構築、○米価大暴落の対策について、質問しました。
 
2014/12/07

◀ 議会だより一覧に戻る