議会だより

決算特別委の審査が終わる

(決算特別委の会議室)
(決算特別委の会議室)
 開会中の市議会は、先月24日から決算特別委員会で、2013年度一般会計決算について、集中的に審査を行なってきました。

 昨日(1日)、審査最終の委員会をひらき、市長などに総括質疑を行なって、すべての審査を終了しました。




 9月市議会で審議の焦点だった2013年度決算。市議会は、各会派から委員を選出して決算特別委員会を設置し、2013年度一般会計決算を付託。先月24日から、委員会をひらいて、5日間の日程で、集中的に審査を行なってきました。

 日本共産党議員団から、小坂徳蔵議員が審査にあたってきました。

 先ず、審査の3日間は、担当課長に質疑を行なって、審査をすすめました。4日目の委員会は、委員が現場に出向いて審査する、現地調査を実施しました。

 審査の最終日・5日目の委員会は、総括質疑です。委員が事前に質疑を通告し、部長、教育長、副市長、市長へと質疑をすすめ、審査していきます。

 審査の最終日は昨日でした。昨日の委員会は、総括質疑のため、審査の時間を大幅に延長し、午後7時過ぎまで集中して審査を続けました。

 昨日の総括質疑で、小坂徳蔵議員が質疑した項目は全部で28項目。その内容は、以下のとおり。
 
 ○市税について
 ○地方交付税について
 ○人事管理、人材育成事業
 ○入札契約管理事業
 ○人権推進事業
 ○国民健康保険事業
 ○老人福祉費について
 ○介護保険事業
画像
 ○子ども・子育て支援計画策定
 ○救急医療事業
 ○資源物再生処理事業
 ○ふるさとハローワーク事業
 ○農業集落排水事業特別会計繰出
 ○野中まちづくりプラン整備推進事業
 ○土地開発基金事業
 ○野中土地区画整理事業特別会計繰出
 ○下水道事業会計繰出
 ○市営住宅管理運営事業
 ○小集落改良住宅管理運営
 ○埼玉東部消防組合運営事業
 ○防災行政無線管理事業 
 ○教育委員会運営事業
 ○教育委員会事務局費
 ○不登校対策
 ○就学援助
 ○小学校施設整備費
 ○集会所管理運営事業、人権教育推進事業   
 ○財政全般について
■渡邉義昭教育長に質疑したのは、以下の3項目。
 
 ○小中学校普通教室にエアコン設置
 ○増加傾向の不登校を克服する
 ○子ども目線による就学援助の改善
■大橋良一市長に質疑した項目は、以下の6項目。
 
 ○乱脈ズサンな同和事業廃止
 ○国民健康保険加入者の負担軽減を図るため一般会計から財源を繰り入れる
 ○医師不足によって初期救急医療から病院が撤退する問題
 ○身の丈を超える開発事業見直し
 ○市長イニシアチブによる学校へのエアコン設置
 ○行政サービスを拡充する効率的な財政運営
2014/10/02

◀ 議会だより一覧に戻る