議会だより

一般質問を通告 党議員団

(北川辺オニバス自生地で18日)
(北川辺オニバス自生地で18日)
 9月定例市議会が来週、9月3日に開会します。

 市長が提出する議案は全部で25件。
内訳は、補正予算2件、条例関連7件、2013年度決算14件、その他2件。

 このうち、審議の焦点となるのは、○2013年度決算(一般会計、特別会計、企業会計)、○来年4月から実施される「子育て支援新制度」に係わる新規条例です。

 また、市民から党議員団に託された請願=○集団的自衛権行使容認に反対する意見書提出を求める請願、○米価の安定対策を求める請願――2件の請願を提出しています。先の6月市議会に続いて、安倍内閣の暴走に対し、市民が反撃する第2弾です。

 日本共産党議員団の松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員、小坂徳蔵議員―4人の議員は今日(27日)、議長に一般質問を通告しました。各議員の質問通告は、以下のとおりです(通告順)。

 ■松本英子議員
  ○公立保育所の役割と整備について
  ○交通安全対策について
  ○各種検診の受診率向上について
(オニバス)
(オニバス)
 ■及川和子議員
  ○埼玉大橋の安全対策について
  ○理科備品の整備促進について
  ○コミュニテイバスの運行改善について
  ○北川辺地域にスーパー誘致について

 ■佐伯由恵議員
  ○公立幼稚園の運営について
  ○教室のエアコン設置について
  ○放射能汚染の対策について
  ○市道の管理について

 ■小坂徳蔵議員
  ○介護保険第6期計画について
  ○教育行政について
  ○中小企業への支援について

 市議会は明日(28日)、議会運営委員会をひらきます。
そこで、議案の審議順序、請願の委員会付託、一般質問の順番などの日程を決め、9月市議会の会期を決定します。質問する期日が決まり次第、HPにアップします。

 市政に対するご意見、日本共産党議員団にお寄せください。よろしくお願いします。
2014/08/27

◀ 議会だより一覧に戻る