議会だより

一般質問を通告しました

画像
 6月定例市議会が来週、16日に開会します。今日(9日)、市長が市議会に提出する補正予算や条例など17件の議案書が議員のもとに届けられました。

 来たる市議会に向けて、日本共産党議員団・4名の議員は、議長に対して一般質問を通告しました。質問の項目は以下のとおり。


■小坂徳蔵議員
 
 ◇水道事業について
  ・給水停止の問題について
  ・久下浄水場再整備について
  ・洗管事業について

 ◇教育行政について
  ・学校給食の不適切事務処理の問題
  ・就学援助の改善について
  ・学力テストについて

 ◇非婚ひとり親世帯の寡婦(父)控除みなし適用について


■松本英子議員
 
 ◇介護保険制度について
 ◇創生センターの運営について
 ◇幼稚園の入園について


■及川和子議員
 
 ◇子ども・子育て支援新制度について
 ◇児童虐待の防止と子どもの安全について
 ◇コミュニテイバスの運行改善について
 ◇埼玉大橋の歩道拡幅等について


■佐伯由恵議員
 
 ◇騎西地域の公共施設再整備について
  ・総合支所の耐震対策事業について
  ・騎西コミュニテイセンターのエアコン改修について

 ◇子どもの教育について
  ・教職員の育成について
  ・普通教室にエアコン設置について
  ・父母負担の軽減について

 ◇放射能汚染対策について
  ・公共施設の測定結果と除染について
  ・東電に対する放射能対策費の請求
 
 来たる市議会には、日本共産党議員団が紹介議員となって、○介護保険、○消費税10%引き上げ反対、○年金引き下げに反対、○義務教育費国庫負担制度の堅持――4件の請願を提出しています。

 市議会は明日(10日)、議会運営委員会をひらき、議案の審議順序、請願の委員会付託、一般質問の順番などの日程を決め、会期を決定します。

 市政に対するご意見、日本共産党議員団にお寄せください。よろしくお願いします。
2014/06/09

◀ 議会だより一覧に戻る