議会だより

党議員団 質問ヒアリング終わる

(志多見地域で1日撮影)
(志多見地域で1日撮影)

 予算市議会が明後日・10日に開会します。会期は30日間。

 日本共産党議員団=小坂徳蔵議員、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員―以上、4名の議員は、予算市議会に向けて一般質問を通告しています。

 党議員団4名の議員が通告した、質問の項目は全部で17項目におよびます。

 議長に質問を通告後、市長部局と教育委員会から、質問の通告者にヒアリングの依頼がありました。ヒアリングは、質問の項目を所管する課長が、質問の通告者に対して、質問の趣旨などを尋ねるものです。

 党議員団は、この依頼に応え、4日と5日の2日間にわたって、市議会でヒアリングに対応しました。これに要した時間は、及川和子議員が約3時間、松本英子議員が約5時間、佐伯由恵議員と小坂徳蔵議員は4時間におよんでいます。

 そこで、党議員団の議員が質問する日程と、質問する項目について改めてお知らせします。 





■今月25日(火)に質問

○松本英子議員 午後1時から
 ①景気・雇用対策の推進について
 ②小規模契約登録制度の拡充について
 ③学校施設の再整備について
 ④農業創生センターの業務運営について


○及川和子議員 午後2時頃から
 ①コミュニテイバスの運行改善について
 ②学校施設の非構造部材の耐震化について
 ③高齢者・障害者の命を守ることについて


■今月27日(木)に質問

○佐伯由恵議員 午後1時から
 ①子ども・子育て支援制度について
 ②放射能汚染対策について
 ③子どもが輝く学校教育について
  (1).中学校の現状について
  (2).学校教育部の職員配置について
  (3).教職員の多忙化解消等について


○小坂徳蔵議員 午後2時頃から
 ①介護保険制度について
 ②教育行政について
  (1).学校給食費について
  (2).就学援助の改善
  (3).いじめ問題について
 ③公共工事について
2014/02/08

◀ 議会だより一覧に戻る