議会だより

党議員の質問 今月25日・27日

(ホトケノザ/今月1日撮影)
(ホトケノザ/今月1日撮影)

 市議会は今日(4日)、予算市議会を準備するため、議会運営委員会をひらきました。

 審議の日程などを協議し、会期を30日間と決定しました。この結果、予算市議会は来週10日に開会し、3月11日まで審議を続けます。

 来たる市議会で審議する議案は、◇2014年度予算案14件、◇2013年度補正予算5件、◇条例関連12件、◇専決処分3件、◇市道の認定と廃止12件―以上の46議案です。

 2014年度一般会計予算案は、市民の暮らしに密接に関連することから、予算特別委員会を設置して審査します。委員は、各会派から選出し、4日間にわたって集中的に審査することを決めました。

 また、国民健康保険事業や介護保険事業など特別会計予算、水道と下水道企業会計予算は、所管する委員会に付託して審査します。

 予算市議会に向けて、一般質問を通告した議員は、日本共産党議員団の4名を含め、17名です。一般質問は、本会議で4日間の日程を確保しています。

 党議員団の質問は、今月の本会議で、以下のとおり質問します。
  
 ○松本英子議員 25日(火)午後1時から
 ○及川和子議員 25日(火)午後2時頃から
 ○佐伯由恵議員 27日(木)午後1時から
 ○小坂徳蔵議員 27日(木)午後2時頃から
2014/02/04

◀ 議会だより一覧に戻る