議会だより

追加議案3件 意見書1件を可決

 市議会は今月7日、9月〜10月定例市議会最終日の本会議に、市長が提出した追加議案3件を追加上程し、審議しました。

 その内容は、①市長の給与引き下げ条例―職員不祥事の責任をとって、市長給与の11月分を5%減額する条例。②水道の濁り水で損害賠償―今年2月の火災で、水道水に濁り水が発生し、近隣の工場で製品の廃棄・生産活動の中止などの被害発生。この損害について、賠償金866万円余りを支払う議案。③水道水の濁り水発生による損害賠償額を措置した水道事業会計補正予算―以上、3議案は全会一致で可決しました。

 さらに議員提案で、住民サービス提供に必要な財源を確保するため、「『地方税財源の充実確保』を求める意見書」を上程。全会一致で可決しました。意見書は、安倍首相はじめ財務大臣などに提出しました。
2013/10/15

◀ 議会だより一覧に戻る