議会だより

9月議会 4議員が質問15項目を通告

(サルスベリ・北川辺地域で16日)
(サルスベリ・北川辺地域で16日)
 9月市議会の開会が間近に迫ってきました。市議会は今日(29日)、議会運営委員会をひらきました。

 市議会に、大橋良一市長が提出する議案は、補正予算3件、条例関連5件、2012年度決算15件―合計23議案です。

 委員会は、議案23件を審議する日程を確保。また、一般質問の順番を決め、来たる定例市議会の会期を34日間と決定しました。

 この結果、9月市議会は、9月4日に開会し、10月7日まで審議します。長丁場の定例市議会となります。

 日本共産党議員団の4名の議員団―小坂徳蔵議員、松本英子議員、及川和子議員、佐伯由恵議員は、9月市議会に向けて4名の議員全員が、一般質問を議長に通告しています。

 質問は、本会議場で行います。4名の議員が質問する日程と、質問の項目は以下のとおりです。






◆及川和子議員  
 9月17日(火)午後3時頃から質問します。

(質問の項目)
 ①子ども医療費無料化制度の拡充について
 ②埼玉大橋の安全対策について
 ③栄・火打ち沼広域避難所について


◆松本英子議員 
 9月18日(水)午後1時から質問します。

(質問の項目)
 ①学校給食について
 ②景気・雇用対策本部の役割について
 ③災害時要援護者支援事業について
 ④耕作放棄地の問題について


◆佐伯由恵議員   
 9月19日(木)午後2時頃から質問します。

(質問の項目)
 ①放射能汚染の対策について
 ②学童保育の改善について
 ③学校給食の調理環境について
 ④介護保険制度の運営について


◆小坂徳蔵議員                                                      9月19日(木)午後3時頃から質問します(佐伯議員に続いて質問)。

(質問の項目)
 ①綱紀粛正について
 ②就学援助の改善について
 ③同和事業の問題について
 ④放射能汚染対策の経費について

2013/08/29

◀ 議会だより一覧に戻る