議員紹介

 今日(20日)から2016年度一般会計決算が審査する「決算特別委員会」がスタートしました。委員は各会派から選出された7名で構成。共産党議員団から小坂徳蔵議員団長が委員に就いています。
 審査は、20日、21日、22日(3日間は課長に質疑)、25日(現地調査)、27日(総括質疑…部長、教育長、市長に質疑)の5日間。今日は第一日目。小坂委員は市民の目線で詳細かつ集中的に審査。質疑を通して市民生活のきびしい実態が浮き彫りになりました。
 以下が、要旨です。




 事業を行うためには、財源が必要です。歳入の34%を占める市税は、歳入の審査の焦点です。そこで小坂委員は、市民税や法人税などについて詳細に審査しました。

 2016年度の納税者数は6万3,375人で前年度比2.1%の伸びに対し、総所得金額は1決算審査で