協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK

協同組合報vol.174
2017年12月号

お犬様

健友会 飛岡史朗

 来年は戌年なので、犬の話題をひとつ。

写真 〈5代将軍綱吉といえば、「生類憐みの令」。当時の中野にはお犬様を養育するためのお囲い(犬小屋)が設けられていました。最初は現在のゼロホールの辺りにつくられましたが、サンモールのあたりに二の囲、さらに区役所と警察大学校跡地に三の囲、警察大学校跡地と環状七号線あたりに四の囲、南側中野三丁目全域に五の囲と犬小屋の囲いを増築。面積は約30万坪(約100ha)にも及び数万から30万頭の犬が養育されていたといわれています。その記録としてブロンズ像がおかれています。(中野の歴史より)〉

 中野区にかつて囲町という町名がありました。それは、お犬様の囲いからついた名前だそうです。町名消滅後も囲町公園に名前が残りましたが、公園も今は廃止されました。犬小屋跡地には現在、大学、病院など高層建造物が建てられ、敷地の中心は公園として整備され、過去の面影は区役所前のブロンズ像にしかありません。

犬小屋跡地(平成帝京大学) 犬小屋跡地(中野駅を西から)
犬小屋跡地(平成帝京大学) 犬小屋跡地(中野駅を西から)

Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.