協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.165
2016年12月号
contents
トピックス
虫歯はなぜ痛むの?
この人に聞きたい
荷を分かち合う集団づくりを
インフォメーション1
「2016年度第2回東京勤労者医療会
臨時管理者・職責者会議」が開催されました
インフォメーション2
上高田訪問看護ステーション
生協連会館サテライトを開設
看護 NOW!
初めての臨床指導者となって

ナーシングセレモニー2016

文●東葛看護専門学校専任教員 戸澤 亜矢
写真●東京勤医会組織部長 新井 潔

写真

 11月26日、勤医会東葛看護専門学校22期生のナーシングセレモニーが行われました。

 入学当初は「病気の知識や技術を学んで、患者さんの手助けをするのが看護だと思っていた」1年生たちが半年間、仲間と共に学んでいくなかで、「患者さんの願いを応援したい」という気持ちに変わっていきました。「その気持ちを大切に学び続けていく」と決意を表明しました。

写真



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.