協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.149
2015年8月号
contents
トピックス
いま、憲法を語る
Photo News 新東葛病院開院に向けて
いよいよ大詰め
インフォメーション
小児の訪問看護を開始しました
〜1年間の訪問を振り返って〜
看護 NOW!
小児の訪問看護

ベトナム縦断7日間

写真と文●保健医療福祉協同組合 髙木 美子

 いま世界的に人気のベトナムを、7日間で縦断。南は経済特区のホーチミン(昔のサイゴン)からスタートし、中央のホイアンで南ベトナム解放民族戦線の基地だったミーソン遺跡(写真①)と旧街並み(②)を見学、最後は北のハノイでハロン湾クルーズ(③)を満喫するコース。

 ベトナム帽子ノンラーを被っている住民は見かけず、最大の交通手段であるバイクの数に仰天。ヘルメットにサングラス、マスクの人々が、1台のバイクに1人〜4人乗り(④)。自転車の前に座席がある“シクロ”に乗ってきました(⑤)。

 ハロン湾は、中国“桂林”とはちょっと違った趣。でも、両方とも水墨画の世界に迷い込んだ感じは同じ。

 とにかく食事とビールが美味しかった!!旅でした。

写真



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.