協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.137
2014年8月号
contents
トピックス1
患者に寄り添うこと 〜看護師に学んだ“三つの視点”と民医連の職員養成〜
トピックス2
第17回夏季臨床指導者研修会を開催して
Photo News 新東葛病院開院に向けて
強い日差しの中、順調に進行
インフォメーション
健友会東医研の第1回「医療介護学術運動交流集会」
読者のたよりから
山寺参拝
看護 NOW!
ずっと家で暮らしたい

国立競技場周辺

写真と文●元東京民医連事務局長 田中 光春

 「国立競技場」の話題というと、スポーツより「雨の中の学徒出陣式(1943年)や「第18回東京オリンピック」(1964年)の公共事業などが有名です。

 この周辺一帯は明治の天皇制揺籃(ようらん)の地です。いまも明治天皇の「明治公園」や「記念絵画館」、さらに当時の近衛歩兵連隊碑や樺太の国境界石などが現存しています。

写真



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.