協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.128
2013年11月号
contents
トピックス
シリーズ・新東葛病院建設に向けて―第2回
新病院の施設概要と今後のスケジュール
インフォメーション1
食べて飲んで響き合う“ハートビート”
インフォメーション2
たくみ外苑薬局で電子マネー決済導入
インフォメーション3
社会保障を守る正念場
「一体改革」の危険なねらいを許さない
読者のたよりから
父の遺言書
看護 NOW!
住み慣れた家で安心して暮らしたい

都営霞ヶ丘アパート

写真と文●元東京民医連事務局長 田中光春

 都営霞ヶ丘アパート(230世帯、新宿区霞ヶ丘町5丁目)は、明治公園や日本青年館の南隣にあります。

 この団地の人々は、50年以上も前から代々木病院外苑診療所の医療を支えてきました。いま団地の人々も高齢化がすすみ、建物も古くなって建て替えを要求してきました。

 東京都はいま、オリンピックの国立競技場拡充のため、一方的に入居者の転居を決めています。

写真



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.