協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.96
2011年3月号
contents
特集(1)
宮城・坂総合病院支援へ
特集(2)
医療の継続と被災者支援に全力でとりくんでいます
特集(3)
東京武道館で被災者支援活動
特集(4)
長期戦の構えで、しっかりと対応
特集(5)
3.17 代々木駅で“史上最大の募金作戦”
募金の訴え
・東日本大震災被災者支援 義援金へ協力のお願い
・東京勤労者医療会への寄付金・基金・特定協力借入金へのご協力のお願い
インフォメーション1
流山市の小児夜間救急体制について
インフォメーション2
会計システムが2011年4月から変わります
読者のたよりから
箱根温泉で至福の時間

卒業式

写真文●東葛看護専門学校 内野陵子/写真●卒業式担当学生

 東葛看護専門学校の第15回卒業式が3月5日(土)に行われ、1科14期生34名、2科15期生35名の卒業生が、看護の世界に羽ばたいていきました。

 卒業証書授与の時、一人ひとりの学生の2年・3年の成長を、各教員がメッセージに委ねて伝えました。また、竹内校長からは、「臨床の手箱」にはいっている物(臨床のメガネ・臨床の言葉・臨床の手・臨床の心・臨床の力・臨床の宝石、日本国憲法)というすばらしい言葉を送られました。その中身をしっかり受け止め、看護師として成長していってくれることを期待しています。



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.