協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.90
2010年9月号
contents
トピックス
認知症のことを、もっとよく知ろう
インフォメーション1
グループウェア 昔・今・そしてこれから
インフォメーション2
新卒看護師4名の入職を迎えます!
インフォメーション3
訪問看護ステーションの合併
インフォメーション4
日本ノーリフト協会 保田淳子代表の講演
読者のたよりから
わが家のエコカー
看護 NOW!
三つの病棟の要として頑張っています

“老活”のヒケツは?

写真文 (社)東京さくら福祉会 北原恵美子

 佐藤よしのさんは、105歳。代々木病院の患者さんの中でも最高齢です。週1回のデイサービスと整形受診に出かけるときは、自分でカミソリを使って顔のひげそりをします。食事は自力摂取、入浴はヘルパーが介助しますが、自分の足で浴槽に入ります。何ともお元気な方です。
★写真提供  ふれあいサポート渋谷

写真 古江永吾さんは、9月9日に94歳の誕生日を迎えました。これはデイサービスでのお誕生会のときの写真です。ご自分で作った「人生訓」披露しごあいさつ。お元気の秘訣は「毎日の読書と、好奇心旺盛なこと」とのこと。いつも気配りを忘れず、笑顔が絶えないすてきな紳士です。
★写真提供 デイサービスセンターさくら草



Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.