協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合報vol.46
contents
トピックス
<記念講演 Part2> なぜ今、メタボリックシンドロームなのか?
この人に聞きたい
人間として成長したい
素人のためのコンピュータ講座
データから特徴を読む
読者のたよりから
バス通りの南さん
介護の現場から
ALSの方の生きかたを支える<その1>
看護 NOW!
最期の願い

手賀沼のほとりで
写真
【写真】編集担当・志賀
【文】あびこ診療所 事務長 清田卓生
 このたび、1月からあびこ診療所の事務長として赴任することとなりました。
 久しぶりの東葛方面での仕事ということで、少しでも早く仕事に慣れ、地域医療の発展のために頑張りたいと思っております。
 我孫子の歴史をひもとくと、江戸時代は利根川の水運の要衝として栄え、大正の頃は白樺派の志賀直哉、武者小路実篤、柳宗悦、陶芸家のバーナード・リーチなど多くの文化人が移り住み、「北の鎌倉」と呼ばれていたそうです。とてもいい街です。
 子どもと犬をつれて手賀沼にはよく遊びに行くのですが、鳥の博物館や釣り堀、ミニ機関車・スワンボートなどいろいろ楽しめます。ただ、手賀の丘公園(アスレチックが充実しています)と五本松公園は展望台の前に樹木が立ちふさがっていて、湖がよく見えないのが残念でした。次は、取手や守谷の公園にも遊びに行ってみたいと思います。


Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.