協同組合医療と福祉 ゆたかな医療・介護・福祉をこのまちに medical&welfare
HOME BACK
協同組合報トップへ
協同組合法vol.31
contents
トピックス
連携・交流をさらに進めていくために――理事長就任にあたって
この人に聞きたい
「こだわる」を大切に
事業所を訪ねる(30)
医療法人社団 健友会 天沼診療所
看護 NOW!(4)
短期間での5例の看取りを振りかえって
読者のたよりから
バリにて
東葛病院 加藤恵美子
ほっとコラム
秋いろいろ

槍ヶ岳遠望
【写真と文】
代々木診療所 渡辺 蓉子

 穂高岳連峰は北アルプスの中でも最も人気の高い山だと思います。私も大好きな山です。写真は奥穂高から北穂岳、槍ヶ岳を撮影したものです。
 ひときわ目をひく槍ヶ岳を見ながらの縦走路はいろいろあり、お花畑や岩稜等の展望が私たちを楽しませてくれます。夏はテントをかつぎ、ピークやキレットを越え、南岳から槍ヶ岳へ。秋はナナカマドの紅葉のトンネルを抜け穂高へと、もう何回登ったことでしょう。
 なかでも最も緊張を強いられたのは、西穂高岳から奥穂高岳の岩登りルートでした。さすがにこの時は小屋泊りを計画し、ザックの荷を最小限にして登りましたが、ルート最大難所で、目の前で滑落に遭遇し、足がすくみました。しかし、岩稜歩きだけに頂上での眺めは絶景です。
 穂高連峰の中で、秋の涸沢周辺は散策にもすばらしいところです。10月上旬の小屋のテラスから山を見ながらのゆっくりした時間は本当にリラックスします。
 毎年この時期、健生病院の山仲間から誘いがかかります。今年も行けなかったのが残念ですが、来年こそはと思っています。


Copyright(c)2003 medical & welfare All rights reserved.